雨ですね・・・

雨と雪は大嫌いなので憂鬱になります




そんな事より

「2012年12月21日世界終末の日」

最近の滅亡ブームの最先端は「マヤ歴」に関わるものです。マヤ歴は現代の暦と比べても非常に正確なことで有名ですが、5125年で一周する長期歴が、2012年12月21日で終わります。

マヤ人は、その日に人類が滅亡するとは一言も言ってないのですが、5215年単位でマヤ歴の新しい時代がやってくるのは事実です。

2012年12月21日が冬至に当たり、太陽が天の川の中心に来る時期と一致するのですが、その天体現象が地球にどのような影響を与えるのかは未知数です。

一部の学者は、太陽風で火山の噴火が誘発されて極の反転が起こり、地球が逆方向に自転を始めると言っています。






知らなかった・・・


昔、ノストラダムスに夢中になって本読みまくってた俺とした事が・・・




早速、掘り下げて調べてみようっと